サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2014.01『カウンセリングについて』

契約単価が上がらない、コース契約につながらない、集客やHP戦略等々悩みや相談を受ける事が多くなってきました。
数年前の秋ころから、急に新規が落ち込み合わせて契約単価が低くなったようです。皆さん『???』と頭をひねり今年に入り頭を抱えだしました。
ここ数年の異常気象による予測の難しい天候も影響しているのか・・・なんだかんだと理由を探しますが、しかし、そんな中でもやはり元気なサロンも見受けられます。
違いはどこにあるのでしょう?
共通しているのは集客、コースメニューとカウンセリングにあるようです。
○集客
 ・ターゲット層が明確
 ・HPの作り込みが上手
 ・キャンペーン企画
○コースメニュー
 ・内容が充実している
 ・価格の見直しをしている
○カウンセリング
 ・コース内容をしっかり伝えている
 ・勉強会を定期的に行い、契約(クレジット・カード・現金)までをしっかり落としこんでいる。
 ・スタッフのフォローや契約したお客様のフォローがしっかりしている。
特にカウンセリングについてはサロン内で内容を聞き、細かく指導しているようです。また、以前はコース内容、トリートメント内容、クロージングの勉強が主でしたが最近では契約、回収までをカウンセリングとして勉強しているようです。
集客、来店、体験、カウンセリング、契約、回収、フォローまでを一連の流れとして細かく話す内容や言葉までを指導しているサロンもあるようです。
面倒だと思う方もいると思いますが、今は手間をかけないとダメなようです。
昔のように見て聞いて盗めではなく手間を惜しまず掛けなければいけないようですね。

●次回予告 『意外と人気?』
ここ数年エステ業界は求人難で何処のサロンの話を聞いても人手不足が深刻に・・・

<2014.01.01更新>