サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2016.03『紙?神?どんな神』

オーナー逮捕→釈放後の福岡のサロンの残党が、サロン名や代表社名を変更してキャッチ営業をしていることを以前お話しました。
その後というか、福岡グループを離れたスタッフの状況を小耳にしたのでお伝えしましょう。
「捨てる神あれば拾う神あり」という諺がありますが、この方は?どうなのでしょう。
東京のキャッチ業界で昔から名前を聞く方ですが、その方が福岡グループを離れようとしているメンバーをリクルートしているらしいとの話が聞こえてきました。
福岡のオーナーが逮捕された直後くらいから主な営業スタッフに声を掛けていたとのこと。まぁ特商法違反で摘発を受けた会社にいたというだけで、クレジット・国内決済カードの会社との取引は出来なくなり、今後エステティック業界で生きていくのは厳しくなるでしょうから、声をかけられたことでホッとするのでしょうね。
その方は以前自分が賃貸契約しているサロンを、独立志向の高い人に転貸して家賃収入とコンサルタント料金として売り上げの何パーセントかを徴収するという手法で営業していたと聞いています。
今でもその方法で営業しているのならば、福岡グループも資金無しでのトークに乗せられてしまうのかな?
実際にサロンを見学に来たとの噂もあるので、今後の動向に注意をしたいと思います。

●次回予告 『怪しい動きです』
先日、ビューティソリューションという会社が民事再生手続きを申請しましたが数日後には手続きが取り消されるということが・・・

<2016.03.01更新>