サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2016.04『怪しい動きです』

先日、ビューティソリューションという会社が民事再生手続きを申請しましたが数日後には手続きが取り消されるということがありました。
金銭貸借のトラブルとのことですが・・・
ビューティソリューション(以下BS)について少し説明したほうが良いですね。
15年、いやもう少し前ですか、JBAという会社があったのはご存知でしょうか? JBAは知る人ぞ知る『O氏』が起こした会社で、借入金の担保に株を差し入れたために会社を取られてしまい、民事再生になってしまった会社です。
そしてBSはJBAのスポンサーになり、サロンの買収をしながら規模を拡大してきたサロンです。
BSはなかなか実態が掴めない会社なので情報が乏しいのですが、今回の件はお金を借りたときに、代表者変更の書類、株式譲渡の書類に捺印し担保にしてたのが発端のようです。返済の件でトラブルになり、貸主が担保を行使したとのことですが、BA側は貸主が担保を行使し民事再生手続きをしたことが不当だとして、取り下げを申し入れていたとのことでした。
以前も同様のケースがありました。
お金を借り、株式の51%を担保に入れるとの書類を経営者が差し出し、貸主と返済トラブルが起こった際、貸主が担保を行使し会社を乗っ取ろうとしたのです。
実際に弁護士の見解を伺ったところ、代表者がサイン・捺印した書類は有効であると説明をうけたことがあります。
担保を行使したのが悪いのか書類にサインしたのが悪いのか。 どちらにしても取引する相手は選ばないといけませんね。
その後の状況については続報が入り次第掲載いたします。

●次回予告 『資金ショート!!』
最近は海外決済カード業者の倒産も無く、エステティック業界を取引先とするクレジット会社も安定し落ち着きを・・・