サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2018.06『大手ってどこ?』

ヤフーニュースで、『大手サロンが傘下の美容クリニックに顧客を紹介しトラブルになっている』との記事が掲載されました。
大手サロンが「限定50名さま80%オフ」の痩身コースの広告を掲載し、実際安くならない別の金額の高いコースをすすめ、さらにコース終了間際の顧客に「もっと効果がでる」と言って提携クリニックを紹介するらしい。
クリニックでは痩せる効果があるという点滴をするだけで、実際には効果はなかったらしい。クリニックでは顧客からの解約には応じないとのこと。
業界関係者は即反応して、大手っていったいどこだ?とちょっとした騒ぎになりました。
クリニックとの提携の始まりは、金の糸美容が始まりだったと記憶しています。その後脱毛サロンで逮捕者が出てからクリニックとの提携が増え、プチ整形ブームとともに脂肪溶解注射が出てきて、エステティックの痩身コースとのコラボレーションが主流になりました。
当然ながらその紹介に手数料が発生していました。サロンの中でも積極的に提携していたのはキャッチセールスやテレアポ系のサロンだったと思います。キャッチセールスやテレアポ系のサロンの減少とともにクリニックの提携も下火になりました。
しかし2年ほど前に、福岡でエステサロン経営の会社が美容クリニックを経営して、特商法違反と医師法違反で逮捕されました。このときの経営者は20年ほど前にキャッチセールスで国内50店舗のエステティックサロンを経営していました。
営業手法としてエステサロンで少額体験や無料で誘致し少額契約を進めて、そしてクリニックで高額契約。なんか今回の報道と似ていますよね。

●次回予告 『個人情報流出?』
以前本サイトで取り上げた、AIC・デジックスの破産手続きの件、その後カード情報が流出しているようだとサロンのオーナーから話がありました。 お客様のところに ・・・

<2018.06.01更新>