サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2019.10『要注意』

20年くらい前になるでしょうか。『ウエダ』という業務用脱毛機や美容機器を販売していた会社をご存知ですか。
 脱毛ブームに乗り、自社ビルを持つほどに成長した会社です。
 その手法は、脱毛機をレンタル契約させて、その後機械の購入を迫り、断ると機械を引き上げると恫喝して強引に購入させるというやり方。その上アプリケーターなどの未払いが生じたら機械を引き上げ、完済するまで機械を差し押さえるといったことも。
 また、取引先のエステティシャン(店長クラス)に独立を促し、機械の販売につなげるなど。
 しかし、悪評が業界に広まった結果、売り上げが減少し倒産するにいたったそうです。
 そして、、、今回それに似たようなことが起こっているのを耳にしました。
 大阪のあるサロンのスタッフ数人が突然辞めて独立をしたいとのこと。オーナーが不審に思い調べたところ、どうやらサロンと取引のあるディーラーが関係していたらしいのです。
 また、最近沖縄のあるサロンが閉店したと聞きました。古くからあるサロンで、県内で数店舗運営していましたが、スタッフ不足による売り上げ不振が原因とのことでした。
 ところがよく事情を聞いてみたところ、その沖縄のサロンも、大阪のサロンと同じディーラーと取引していたらしいのです。
もしかしたら・・・・
 復活したかと思い調べてみたら、そのディーラーの女性社長は例の『ウエダ』に勤めていた方のようでした。

●次回予告 『コンサルタント?』
調べると「ある分野についての経験や知識をもち、顧客の相談にのって、指導や助言を行う専門家。特に、企業の ・・・

<2019.10.01更新>