サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2020.04『セルフエステのトラブル』

セルフエステの増加に伴い様々なトラブルが増えてきているようです。
セルフエステは業務用の脱毛器や痩身機器を自分自身で使用するサロンです。
低価格で好きな時に自由に通えることから人気があるようです。
が、年々トラブルが増加し消費者センターへの問い合わせや相談が増え問題になっているとのことです。
相談内容のほとんどが火傷などの怪我や契約に関わる問題とのことです。
怪我や肌に皮膚トラブルがおきても自己責任と言われ、解約を申し出ても継続的役務ではないので、6ヶ月は解約ができないといわれるようです。
相談件数が増加傾向にあるので何らかの規制が入る可能性がありますね。

●次回予告 『福岡で脱毛サロン倒産VOL1』
「通っていた福岡県の脱毛サロンが急に閉店しました。40回コースの途中だったのですが、お金は返してもらえないのでしょうか」。20代女性の訴えが・・・

<2020.04.01更新>