サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2011.10『最悪のパターン』

以前、『悪い奴ら復活版』で『G社』の話をしましたが、似たようなケースでサロン買取業者に嵌められた『最悪のパターン』を思い出しました。
その会社(仮にF社とします)の存在を知ったのは今から3年前、知り合いのサロンが経営難に陥り、F社に2店舗を売却したと聞いた時でした。
聞いたことのない社名だったので注意して調べてみたら、元G社の出身!! G社倒産の翌年に出現!今度は中堅規模サロンの買収で本領発揮しているようでした。
売買契約したお金は払わない、お客様には新たな契約を強要し、応じないお客様には以前契約した施術はしない、施術希望のお客様には新たな契約を執拗に強要。挙句の果てには以前の契約を解約させてまで新しく契約を強いる強引な手法。
キャンセル分の請求がが元の経営者へ入っても知らん顔。アポを入れても対応するのはスタッフでまったく話にならず、元の経営者はとうとう破産の憂き目に・・・・
なかには、売り上げの良くないサロンを買わされたスタッフもいるらしい・・・
現在は、経営相談、機械のレンタルなどの事業を通じてサロン情報を得て、弱った経営者に取り入り、サロンを買収して直営店を増やそうとしているようです。
ちなみに、経営者は女性です。
詳しくは、いづれコンサルタント編でお話しましょう。

●次回予告 『復活編Ⅱ』
一部でしか噂されない結構ブラックな方々のちょっとした話・・・です。
<2011.10.1更新>