サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2012.07『今時キャッチセールス!?』

割販法が改正されて約1年が経とうとしてます。
割販法の施行半年前から各信販会社が加盟店契約を見直し始め、連鎖系やアポイントやキャッチ系はほとんど契約を解除され、今ではすっかり見かけなくなりました。
ところが、2011年10月末頃に愛知県で特商法違反として3カ月の営業停止の情報が舞い込んできました。
新聞にも掲載されましたが、あいにくと地方版のため知らない方が多いと思いご紹介します。そのサロンでは
「今だけのキャンペーンなので半額にする、店長価格だ」
「今施術しないと後で酷い脚になる」
「解約するには来店しなければ出来ない、今すぐ来てください」
「解約には違約金が必要」等。
「不実の告知 書類不備 長時間等迷惑勧誘 クーリング・オフ妨害」特商法違反のフルコースです。
キャンペーンと言ってもキャンペーン期間はなく何時でも半額で、何時でも半額は半額の金額が提示価格と取られ2重価格、つまり不実の告知にあたります。
解約は来店しなくても電話やはがきでも受け付けなければなりません。
昨年「割販法」が施行され、このようなセールスをするサロンは無くなったと思いましたが地方で生き残ってたんですね。 しかし、結構高額の契約をしていたようですが、いったいどこの信販を使ってたんでしょう???

●次回予告 『エステ業界は強い!』
2012年は震災の影響で日本はどうなる?って思った方が多かったのではないでしょうか。衣食住以外の業種、特にサービス業は大打撃を...
<2012.07.01更新>