サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2013.07『健全化』

割販法の施行から3年が経ち震災から2年3ヶ月が過ぎエステティックサロンの大型 倒産も無く夏の最盛期を迎えようとしています。
そんな話をしていた中で、最近はエステティックサロンの経営者、特に女性経営者を ターゲットに悪質な業者が増えたのではないかとの話が出ました。
エステティックコンテスト、機械のディーラー、化粧品会社、海外決済会社等 近年は悪質な業者が増えているような気がします。
女性経営者は現場に入ることが多いため情報が少なく、偏った情報に左右されがちで す。儲け話や不安を煽り自分の利益だけを求めます。
タイプとしては

情報通を語る
親身に話を聞く
コンサルまがい
自分の実績(経歴)を語る

共通しているのは、知ったかぶりで愛想が良くてナルシストっぽくて良く喋る(笑) そして、あまりお金がない。かな?
コンテストと海外決済の話はしましたが、ディーラーは、安くてランニングコストが 掛からないと言って機械を販売し故障しても修理をしなかったり、事故が起きても対 応しない、化粧品会社は役務だけだと潰れる、物販7割が成功の秘訣と言って売り込 みをはかり挙句の果てには商品を直送してユーザーとのパイプ作りを図ったりあの手 この手です。
まわりにいませんか?そんな方々は。
ただし全てが当てはまるわけではないのであしからず。
都合のよい話を聞いたらまずは確認!

●次回予告 『エステティックサロンは大人気』
脱毛機の普及から10年以上が経ちます。エステ業界に新風を巻き起こし・・・

<2013.07.01更新>