サロン経営に役立つ情報や、エステ業界の最新ニュースを発信

2013.10『また出ました「効果がなかったら返金します」』

10年ほど前にそんな広告を出して、「効果が無い」と返金と返品で会社を閉鎖させたところがありました。
脱毛でも同じような広告を出して「効果が無いと」返金希望が多発し、クレジット会社と消費者センターの介入ですぐ止めたところがありました。
これは同じ経営者ですが・・・
今度は育毛サロンのFC展開で「効果が無ければ返金します」
うーん、効果は個人差があり、当然ながらお客様の望む効果とサロン側の効果の主張は違ってきます。
というか、そもそも効果効能は言っちゃいけないはずなのに???
しかも育毛は、バストアップと同じくらい結果を出すのは難しいと思いますが・・・
いったい誰が進めてるのだろうか?
数年前に大手サロンがシミ取りで営業停止になったのは記憶にあると思います。仕掛けているのは、そのシミ取りの機械のメンテナンスをしていた会社ででした。
最近ではドクターの開発したという脱毛機の販売とメンテナンスをしていたようで、ドクターの廃業から育毛のFCに乗り出したようです。
多分「育毛は継続的役務ではない」とか「エステティックとは違い効果がある」 「脱毛とは違い法律の規制はない」等などいろんなことを言ってるんでしょうね。
確かにエステでは無いですが役務は役務です!育毛がダメではなく営業の仕方と集客の謳い文句が問題です。勧める側は機械を販売して終わりますが、サロンの先生方はお客様を抱え継続していくビジネスです。はたして、「効果が無ければ・・・」で勧めて責任が取れるのでしょうか?疑問です。
なにか嫌なにおいがします(笑)
ちょっと情報を集めてみます。多分奴らが絡んでるような気がします。

●次回予告 『売上アップの秘訣?』
先日、あるサロンの経営者から相談をうけました。売り上げの事、スタッフの事、サロン管理の・・・

<2013.10.01更新>